免疫力を上げて健康を維持する|メシマコブを生活に取り入れる

水で体質改善を目指す

水を持つ人

水素水はどうしても飲む前に水素が減ってしまうので、蓋を開けても十分な量水素が残っている高濃度タイプを選ぶのがポイントです。高濃度水素水は身体にダメージを与える活性酵素を除去する作用があるので、寝起きやスポーツ前を狙って飲みましょう。

もっと見る

水素水ってどんなもの

水を飲むレディ

活性水素水と水素水は基本的には同じものです。また、水素水は活性酸素を抑制する水素が含まれており、その抗酸化作用は人間の体に作用し、活性酸素が細胞や臓器を傷つけないようにする効果があります。ただし、その効果は個人差があります。

もっと見る

がんへの免疫力を強める

サプリを持つ婦人

がんに対する免疫力

がん治療では手術療法、放射線療法、薬物療法が三大治療法と言われています。これらは外部からがんに対して働きかけるものですが、人間にはがんに抵抗するメカニズムが備わっています。それは免疫力です。がんに対する免疫は三大治療法に比べると大したものではないという意見がありましたが、最近、がんが免疫細胞から逃れる仕組みが明らかになり、その仕組みを妨害する薬を使うと色々ながんが小さくなったりすることがわかり、がんに対する免疫力が再認識されてきています。免疫力を高める方法のひとつとして関心を集めているのがメシマコブです。メシマコブは長崎県の女島が原産のキノコです。桑の木からコブのように生えることからこの名前がつきました。

免疫細胞の活性化

メシマコブの成分には免疫細胞のナチュラルキラー細胞やマクロファージを活性化させる働きがあります。ナチュラルキラー細胞はがん細胞を発見すると攻撃し、がん細胞を破壊します。マクロファージは免疫細胞の司令塔で、がん細胞を発見すると他の免疫細胞に情報を送ります。その情報を受けてがん細胞を攻撃するT細胞もメシマコブは活性化します。がんに対する効果は、国立がんセンターで見出され、その後は韓国で研究が進み医薬品としても認可されています。日本では天然のメシマコブの栽培が困難なため、韓国の製薬メーカーが開発した技術で量産化され、日本でも健康食品として売られています。がんに対する効果が期待されるとは言え、大きくなったがん細胞を小さくすることまでは期待できないため、手術でがんを切り取った後の再発を抑えるためや、がんになるのを予防することを目的にするのがよいです。

ミドリムシで健康を

粉

ユーグレナはミドリムシのことです。59種類もの栄養素が入っており、これ一つで植物性・動物性どちらもの人に必要な栄養をほぼすべて補うことができ美容や健康に効果的です。忙しい現代人におすすめのスーパーフードなのです。

もっと見る